そういえば京都の旅の真ん中あたりを書いていなかったので 自分あての備忘録として、書き残します・・・・。 上の写真は、八坂神社で凶を出した記念写真です! 夜だったけど、八坂神社のあたりは人通りが多く、にぎやかでした。 こんなところに住んだら、楽しそうですね、そういえば京都には素敵なカフェがたくさんありました^^ なぜか夕食は、エスニック的なお店で、生春巻きをいただきました。 旅に出ると、からいものが恋しくなるのです。 さて翌朝・・・ われわれは、15時16分の新幹線で名古屋へ、それから信州へ向かわねばなりません。 夫は、「東寺」「仁和寺」「三十三間堂」に(この順で)行きたいと主張し、タクシーでめぐろう、と言いました。 しかし、タクシーを使うとお金もかかるし、なにより、京都の地理をわかるためには鉄道に乗るべきだ!と思うわたしは、電車で行かないならわたしは一緒に行かん!!とブチ切れ、けっきょく公共の交通機関で行くことにしました。 三条の旅館から京都駅までタクシーで向かい、コインロッカーに荷物を預けて旅立ちました。 ★京都ー東寺 これは歩いて行きました。 いいお天気。 中で飲んだコーヒーが、じつにおいしかったです。 東寺に関するうんちくを聴いたような気がするが覚えていない・・・・。 ★東寺―仁和寺 京都駅まで徒歩で戻り、JRで太秦へゆき、太秦から嵐電に乗っていきました。 わたしは、JR西日本の制服が、とても好きです。 色もデザインもシルエットも、すべて良い! JR東日本のように、逞しい自己主張は感じないのですが、目立たないようなところにいて、深い黒、つつましやかな品があります。 カッコイイな~。 また、はからずも人気のある嵐電に乗れて、よかったです。 太秦は名前の有名なところでしたが、駅前は静かな感じでした。 嵐電はちんちん電車みたいな、こじんまりとした鉄道でした。 降りるときに料金を払います。 運転士の制服は、不思議なグレー・・・この、見覚えのなさ、が、旅の気分をかきたてました。 仁和寺に関するうんちくも聴かされたが・・・忘れました! ・・・なんだか 寺に関すること 何一つ 覚えてません・・・・。おうちみたいなところに行ったんだっけなあ・・・。 写真は桜の木たち、咲けば見事な光景でしょうね。 ★仁和寺―三十三間堂 これは、バスで京都駅行きに乗って、四条あたりから歩きました。 このバスが、思ったよりも時間がかかって・・・・ちょっぴり心配になりました。 50分くらい乗ってたような気がします。 京都って渋滞するんですね(・・) そして三十三間堂、観音さま、たくさんいたね、というのが感想です・・・・。 うんちくを聴かされたような気がしますが、忘れました・・・そして、三十三間堂から駅までバスでいって、駅の近くの地下街でパスタを食べて、京都の旅を終えました。 夫が「こんどは奈良に行きたい」などと言っており、またうんちくを聴かされるのかなあと、ゲッソリしています。 でも、近鉄、乗ってみたいな。 というわけで京都の旅は、さわやかに終わりました。 京都の皆様 ありがとうございます。 ★ <告知いろいろ> twitterやってます miya_matsuoka Facebookやってます  Miya Matsuoka 4月30日(月祝) m3(CD販売イベント)でブース出します^^ 5月6日(日)  文学フリマブース出します あなたの街にライブしに行きますお誘い待ってます。 CD[車掌もひとりぼっち]よろしくお願いします★